やまないおちない日誌

山尾匠による、山なく落ちきらない日々の日誌、山尾企画もヨロシク!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屍蛍

はい、どうも匠です。

客演情報です。
11月22~24日、王寺にて
EVENT-STATION.に出演します。
ここの劇団には既に四度目の出演ですよ。
すっかり仲良くさせてもらってます。
座長の山崎さんには山尾企画の舞台監督もやっていただきかなり力を貸していただきました。
今度は僕が舞台監督です(笑)
役者もしてます、舞台監督もしてます、両方やらなきゃいけないのが山尾の辛いとこだな、覚悟はいいか?俺はできてる。(ブチャラティ

さてさて、今回は時代劇です、初めての時代劇です。
刀が飛び交います、汗が飛び交います。





神に剣を向け

運命と斬り合う

只一人の女のために





屍蛍が、お前を呼んでいる。


----------------------------
関西元気文化圏参加事業
第43貝奈良県芸術祭参加
----------------------------

第22回本公演
『屍蛍 -Shikabane Hotaru-』


作・演出 山崎裕斗

----------------------------






【日時】
 11月22日(木)~24日(土)

 22日(木) 18:00~
 23日(金) 13:00~/18:00~
 24日(土) 12:00~/17:00~

 ※受付開始は開演の1時間前。開場は開演の30分前。



【会場】
 王寺町やわらぎ会館
 4F イベントホール

・関西本線「王寺駅」下車
・「天王寺駅」から大和路快速で約20分
・「奈良駅」から同約15分
・JR王寺駅南口より徒歩約10分
・周辺にコインパーキングあり

 ※会館駐車場は台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。



【チケット】
 一般 1000円
 中高生 500円(※要学生証)
 小学生以下、65歳以上無料

 全席自由/前売・当日共



【出演】
 山崎裕斗
 中村 恵
 北和輝(武-MUSA-士)
 南出倭
 粟生あきら
 濱崎悠二
 茅原衣里(Sparkle Wind)
 佐武未希子
 鮎川舞波
 黒川よかいち(劇空NKボム)
 竹本幸生(劇団Ping Pong DASH!!)
 松岡真理
 竹世セイジ
 多田一貴
 荒堀巧哉(劇団プラス)
 林和弥(学園座/Chick'n'Heart)
 平野瑞葉
 奥野 恵
 三織坂鷹明
 森山真衣
 西本静華(R.P.E)
 まさみ
 山尾匠(山尾企画)
 田村美紀(Sparkle Wind)
 浜田勇
 大東広志(第2劇場)





【STORY】

二律背反――――

その理の中に其れは在る
赤い光を放つ蟲(むし) それを見た者は奈落へと誘われると言う
人々は恐れ 屍蛍(しかばねほたる)と呼んだ

それは兆し――――

天正13年
秀吉が関白となったその年

和州の国(現在の奈良県)

黒く虚ろな剣を翳(かざ)し その男は現れる
名を夜刀神(やとのかみ)
悪逆無道な力を持って妖怪(あやかし)を束ねたその荒神は次々に民を殺めていった
四方を山に囲まれた和州の国は血で汚れ深い霧で覆い隠された
この国は妖怪妖魔の国になろうとしていた
民はただ死を待つばかりだった

一人の流浪人がこの地に足を踏み入れる
その男が振るう剣は妖怪に勝り 僅かだが未来を明るくした


屍蛍が お前を呼んでいる。


丁丁発止の火花と共に 妖怪との戦いが幕を開ける――――




てな感じです。
では、そろそろ失礼します。
匠でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 21:02:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一公演終えて。

はい、匠です。

私見感の本番が終わりました。
観に来ていただいた方ありがとうございました。
自分のクセを出さないように抑えて抑えての芝居をして新しい自分の芝居と触れ合う機会ができて良かったと思ってます。
緑川はすごいなって、割とリアルに思ったな。負けへんけど!!


さてさて、これでEVENT-STATION.のほうの稽古にも本腰をいれていけます。
それの案内文も近々。

私見感とEVENT-STATION.の芝居って全然違うんですよ。
私見感の時はエネルギーを抑えて抑えて内蔵する感じだったんですけど、ES(めんどいから略称)ではパワフルにはっちゃけるんでね。多分、私見感で抑えたウッフンが爆発していつもよりハイになるんだろうなと予想。

知らない間にみんな面白くなって来ててちょっとテンションが上がったのは内緒。
さあ!寝不足に負けず頑張ります!
匠でした。
  1. 2012/10/24(水) 22:48:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねむいよ

ねむいんだよ

おやすみー

やるの気のない日記ぼんばへっ!

めーつぶしー!

匠でした。

眠気のテンションによりつづられる意味のない文字の羅列ー
  1. 2012/10/20(土) 23:55:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンクロニティ

こんばんは、匠です。
いよいよ、客演先の私見感「進化戯曲」が明日幕開けです。

いやー、たのしみだなぁ。
不安要素はたくさんあるんだけど、それ以上に楽しみななにかがいっぱいある感じ。

さてさて、みんなで力を合わせることってやっぱりすごいなと思うんですよ。
こればっかりは、何度でも思う。
みんなとシンクロすることで産まれるエネルギー。
それを見る側とも感じたい、繋ぎ合わせたい。
それの橋渡しであり、それの一部を担うことがきっとここでの俺の存在意義なんでしょうね。

そのぶんしんどいけどね。
でも、やるよ。

だって、やらなきゃ勿体ないもの!
今を生きるを目標に山尾は明日も頑張ります。

なんで、みにきてもらえると嬉しいです。。
今回、諸事情であんまり宣伝メールを送れずでね。。
ですんで、ここでですが、ぜひともよろしくお願いします。
20日、15時から
21日13と17時から心斎橋ウイングフィールドで
やってます。

何も見えない真っ暗な光速道路の先で
謎の感動を一緒に。

匠でした。
  1. 2012/10/19(金) 23:45:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あんてんしまーす

匠ですよ、わっほい

ええ、気づけば私見感の本番まで一週間前をすぎましたわ。
うん、難しい芝居だな。
やるのもみるのも。
山尾の挑戦ですよ。これは。
役者としてのね。

色んな解釈があるから人によって受け取り方は違うだろうし、楽しいと思ったりわけわかんねーな!ってなったり。
それでいい、一緒にわけわかんなくなりましょーや(笑)
値段も1000円でお手頃だしね。
土曜の夜は完売したけど。

今回の芝居はこんな人にオススメ。
・言葉遊び揚げ足取りが好きな人。
・静かな芝居が好きな人。
・ドキドキしたい人。
・訳わかんなくなりたい人。
・成長する過程をしくじった人。

あ、もしみにきてくれるという人いましたら連絡ください。


第4回むりやり堺筋線演劇祭
ウイングフィールド若手演劇応援シリーズ

私見感 第二回仮定公演
 『 進 化 戯 曲 』
脚本:黒井エミ 演出:緑川岳良

□日時■
2012年10月20日(土)15:00~/19:00~(完売)
      21日(日)13:00~/17:00~
※開場は開演の30分前です。

□キャスト■
麻場健司(劇団うんこなまず)
山尾匠(山尾企画)
大坪勝俊(劇団犬鍋ネットワーク)
まつなが(劇団六風館)
水野のずみ(劇団ちゃうかちゃわん)
藤田香多枝(劇的☆ジャンク堂)
島田香菜子(劇的☆ジャンク堂)
石龍恵(第2劇場) 

□会場■
ウイングフィールド
住所:大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6階

■料金□
前売1000円/当日1300円

■Story□
深夜の高速道路を走る一台の車。
中には一組の男女。姉と弟。

自然に始まった思い出話から
二人は自分を振り返る。

しかし思い出の中の自分は
今の自分とは違う自分で。
それを成長と呼ぶのか、進化と呼ぶのか。

高速を走れば走るほど
光速で走れば走るほど
周りの時間は早く進んで
昔の自分が速くなる。
昔の自分を突き放す。
新しい僕が僕になっていく。
新しい僕が僕を担っていく。

だったら、昔の自分は今どこにいるのだろうか。

そんな思いに囚われながら、車は高速道路を走り続ける。

■予約フォーム□
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=77b080e078


では、匠でした。
  1. 2012/10/17(水) 15:00:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭てっかてーか

こんにちわ
匠です。

すっかり空気も秋になり、食べ物の美味しい季節になりました。
そのおかげか、それとも役者してるからかはわかりませんが、ご飯を食べる量が増えてきました。
身体鍛えてよく食べてよく眠ろう。

役者してるときって、お腹が空くのが早いんよね。
なんでだろう。
まあいいか。

もうすぐ、客演先の私見感の本番だよ。
じゃあ次の日記は私見感のことを話そうかな。

さよなら、匠でした。
  1. 2012/10/02(火) 16:44:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

山尾 匠

Author:山尾 匠
10月18日から20日。
再び、芸術創造館で大暴れ!俺だけ人間

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
山尾企画 (96)
雑記 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。